ナテル (Natel) を知っていますか?

あなたの職場の多様性をグローバル時代にふさわしい価値とちからに変えるヨーロッパ・ジャパン ダイナミクスのホームページにようこそ。
私たちのサービスについては、こちらをご覧ください。

*******************

【もしNatelを知っていたら、あなたは相当なスイス通です。】

ジュネーブに越してきて、初めて人が “Natel”と言っているのを聞いたとき、それが何を指すのかわかりませんでした。パリでは聞いたことのないフランス語!?

な、何とスイス弁で携帯電話のことなんです!

Natelの由来は忘れましたが、少なくともスイスのフランス語圏では広く使われています。iPhoneを持っていたって、それがiPhoneという名前と知っていたって、つるっと口から出る言葉は「わたしのNatelがね、、」

12月の地球市民塾は携帯電話にとても関係のある話題で皆様とご一緒に世界を考えます。

”情報化社会を支える国際交渉”

12月14日 木曜日 
日本 20:00 – 21:30 /スイス 12:00 – 13:30

橋本 明さん(NTT ドコモ社)は、35年以上にわたり国際電気通信連合(ITU)の会議に日本代表として参加し、2007年からは8年間にわたり携帯電話技術の標準化委員会の議長を務めてこられました。

標準化とはどんな仕事?
技術専門家にとっての国際会議・国際交渉とはどんなもの?
議長として利害の食い違う国、業界・企業の人々をまとめていくために心がけたことは何か?
などを語って頂こうと思います。

技術系のお仕事を目指す方、現在そういう仕事についている方、今まで知らなかった世界のしくみを知ってみたい方、利害の異なる人々をまとめるお仕事をされている方、またそのほかのことに関心のある方、どうぞいらしてください。

プログラムとお申し込みはこちらからどうぞ

IMG_0004
国際電気通信連合(ITU)会議場

************************************

広告