30年ぶりに戻ったら (3) — 再会したくなかったが

あなたがなぜ外国のビジネスパートナーとスイスイ仕事を進められないのか、目からウロコの理解と気づきが得られる異文化理解コーチング、外国企業との交渉を支援するパートナー、
経験豊かなヨーロッパ・ジャパン ダイナミクスにようこそ!
私たちのサービスは、こちらをご覧ください。

*******************

【できれば会いたくなかった】

その1

暮らしのインフラ作りは、家中の白い壁を真っ黒にしてはびこるカビ退治から。そーだ、日本では家にカビが生えるんだった。

カビキラーという評判の特効薬を片手に、しかし塩素対策にマスク二つして、うん十年間にこびりついたカビと格闘しています。

その2

お風呂場に現れたナメクジにキャー!30年ぶりの再会でした。

IMG_0002 IMG_0003

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

学びのポイント:人生いいとこ取りは出来ない、なんであれかんであれ。ならば欲しくないモノと共生する知恵を身につけよう。

*************************

お待たせしました!

近々無料メールマガジンを発行します。この無料メールマガジンではブログに書かないことをお届けします。日本人の気付きにくい国際交渉のコツ、文化ギャップをめぐる苦労話など、私の30年に及ぶヨーロッパ実体験からくる話ばかり。時には辛口のお話しもありますが、それも栄養満点だからこそ。他では聴けません。

無料メールマガジンの登録はこちらからどうぞ

*************************

  • 国内でもグローバル化の進む日本。そんな社会では一人ひとりの違いを価値に変えて仕事ができる人が必要です。そのような人々はあなたの職場を活気づけ成長させる人財でもあります。グローバル人材育成プログラムの詳細はこちらをごらんください
  • 外国の取引先と交渉がうまく進まない、それ以前に交渉までなかなかたどり着けない、どうやって自社商品の良さをアピールすれば相手の心に響くのか?ーーそんなお悩みをお持ちですか?私たちがご支援します。
  • 私が30年間欧州で経験してきた日本人としての生き方と働き方、国際ビジネスにひそむ見えない文化ギャップ、ダイバーシティとイノベーション、などをテーマに講演、セミナー、執筆、取材を致します。

無料メールマガジンの登録はこちらからどうぞ

広告

30年ぶりに戻ったら (2) — ビジネスもまず、紙

あなたがなぜ外国のビジネスパートナーとスイスイ仕事を進められないのか、目からウロコの理解と気づきが得られる異文化理解コーチング、外国企業との交渉を支援するパートナー、
経験豊かなヨーロッパ・ジャパン ダイナミクスにようこそ!
私たちのサービスは、こちらをご覧ください。

*******************

【名刺を持たないネットワーキングはない。】

日本に戻ってビジネスセミナーのような会合に3回出席、交換した名刺は30枚。

私って凄い日本デビューしちゃった!ーーと思うのは間違い。日本ではまず名刺交換が会話の糸口なんですね。

これ悪くないと思います。

ヨーロッパで30年間、230以上の国籍の人と知り合い仕事をしてきました。中には私に馴染みのないお名前もあります。反対に、私の出会うのは日本の名前に馴染みのない人ばかり。そういうときに名刺は備忘録の役割も果たせて便利な小道具です。

ですから私はヨーロッパの人々はなぜ名刺を持つ習慣がないんだろうといつも思ってました。

ただまあ、そういうヨーロッパから来ると、日本は名刺の洪水に見えることも確かです。

これはどちらが良い悪いという話ではありません。世界はこんなもんだということで。

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

学びのポイント:なんであれかんであれ、日本では名刺は持っているだけで結構役に立つ。

*************************

お待たせしました!

近々無料メールマガジンを発行します。この無料メールマガジンではブログに書かないことをお届けします。日本人の気付きにくい国際交渉のコツ、文化ギャップをめぐる苦労話など、私の30年に及ぶヨーロッパ実体験からくる話ばかり。時には辛口のお話しもありますが、それも栄養満点だからこそ。他では聴けません。

無料メールマガジンの登録はこちらからどうぞ

*************************

  • 国内でもグローバル化の進む日本。そんな社会では一人ひとりの違いを価値に変えて仕事ができる人が必要です。そのような人々はあなたの職場を活気づけ成長させる人財でもあります。グローバル人材育成プログラムの詳細はこちらをごらんください
  • 外国の取引先と交渉がうまく進まない、それ以前に交渉までなかなかたどり着けない、どうやって自社商品の良さをアピールすれば相手の心に響くのか?ーーそんなお悩みをお持ちですか?私たちがご支援します。
  • 私が30年間欧州で経験してきた日本人としての生き方と働き方、国際ビジネスにひそむ見えない文化ギャップ、ダイバーシティとイノベーション、などをテーマに講演、セミナー、執筆、取材を致します。

無料メールマガジンの登録はこちらからどうぞ

30年ぶりに戻ったら (1) — ひゃー紙!

あなたがなぜ外国のビジネスパートナーとスイスイ仕事を進められないのか、目からウロコの理解と気づきが得られる異文化理解コーチング、外国企業との交渉を支援するパートナー、
経験豊かなヨーロッパ・ジャパン ダイナミクスにようこそ!
私たちのサービスは、こちらをご覧ください。

*******************

【日本は紙の国。神というよりも。】

この一週間足らずの間に住民登録に健康保険申請、携帯電話とネット回線の見積もりに申し込み、多くの用紙に同じ住所氏名を何度書いたことか。

そういう用紙が既に大量にたまり始めた。

その紛らわしい多くの書類を苦もなく裁き、私に丁寧に説明してくださる担当の人々の凄さ!
これが紙の国を支える人々だ。

たいていの用紙はネットからダウンロードしてコンピュータで記入、最後にサインをすれば済むようになっていた十日前までの暮らしをつい思った。

これはどちらが良い悪いという話ではありません。世界はこんなもんだということで。

World map in Europe
ヨーロッパ人の見る世界。日本は右隅に

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

学びのポイント:めんどくさいな、と思ったことには改善のカギがある。

*************************

お待たせしました!

近々無料メールマガジンを発行します。この無料メールマガジンではブログに書かないことをお届けします。日本人の気付きにくい国際交渉のコツ、文化ギャップをめぐる苦労話など、私の30年に及ぶヨーロッパ実体験からくる話ばかり。時には辛口のお話しもありますが、それも栄養満点だからこそ。他では聴けません。

無料メールマガジンの登録はこちらからどうぞ

*************************

  • 国内でもグローバル化の進む日本。そんな社会では一人ひとりの違いを価値に変えて仕事ができる人が必要です。そのような人々はあなたの職場を活気づけ成長させる人財でもあります。グローバル人材育成プログラムの詳細はこちらをごらんください
  • 外国の取引先と交渉がうまく進まない、それ以前に交渉までなかなかたどり着けない、どうやって自社商品の良さをアピールすれば相手の心に響くのか?ーーそんなお悩みをお持ちですか?私たちがご支援します。
  • 私が30年間欧州で経験してきた日本人としての生き方と働き方、国際ビジネスにひそむ見えない文化ギャップ、ダイバーシティとイノベーション、などをテーマに講演、セミナー、執筆、取材を致します。

無料メールマガジンの登録はこちらからどうぞ

日本に住む土台ってなんだと思いますか?

あなたがなぜ外国のビジネスパートナーとスイスイ仕事を進められないのか、目からウロコの理解と気づきが得られる異文化理解コーチング、外国企業との交渉を支援するパートナー、
経験豊かなヨーロッパ・ジャパン ダイナミクスにようこそ!
私たちのサービスは、こちらをご覧ください。

*******************

【国籍こそ生活のインフラ】

私は住民票と健康保険証と思います。

面白くもない、当たり前のことだと思いますか?

きょう市役所に行って海外在留から戻りここの住民になった届けを出してきた。

すると国民健康保険に加入でき、保険証を貰えた。
あーこれできょうから安心して病気になれる!😊

マイナンバーを賦与される。
あーこれで何かの報酬を受け取る度に、会計担当者に私がなぜマイナンバーを持たないか、長い説明をしなくて済む。😊

日本パスポート、つまり日本国籍を持つ者が日本に住むのはこれほど簡単で、これだけ自動的に守られているんだと気がつく。

労働許可証も無犯罪証明書も健康証明も問われない。

昨日まで30年間、私をそういう風に扱う国に住んだことはなかった。

なにやら新鮮。😳

IMG_0550

Photo: シャンシー村からジュラ山脈を望む

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

学びのポイント:当たり前のことこそ有り難い!

*************************

お待たせしました!

近々無料メールマガジンを発行します。この無料メールマガジンではブログに書かないことをお届けします。日本人の気付きにくい国際交渉のコツ、文化ギャップをめぐる苦労話など、私の30年に及ぶヨーロッパ実体験からくる話ばかり。時には辛口のお話しもありますが、それも栄養満点だからこそ。他では聴けません。

無料メールマガジンの登録はこちらからどうぞ

*************************

  • 国内でもグローバル化の進む日本。そんな社会では一人ひとりの違いを価値に変えて仕事ができる人が必要です。そのような人々はあなたの職場を活気づけ成長させる人財でもあります。グローバル人材育成プログラムの詳細はこちらをごらんください
  • 外国の取引先と交渉がうまく進まない、それ以前に交渉までなかなかたどり着けない、どうやって自社商品の良さをアピールすれば相手の心に響くのか?ーーそんなお悩みをお持ちですか?私たちがご支援します。
  • 私が30年間欧州で経験してきた日本人としての生き方と働き方、国際ビジネスのコツや気づき、ダイバーシティとイノベーション、などをテーマに講演、セミナー、執筆、取材を致します。

無料メールマガジンの登録はこちらからどうぞ

別れて別れて別れたとき、そこに出会いがめぐってくる

あなたがなぜ外国のビジネスパートナーとスイスイ仕事を進められないのか、目からウロコの理解と気づきが得られる異文化理解コーチング、外国企業との交渉を支援するパートナー、
経験豊かなヨーロッパ・ジャパン ダイナミクスにようこそ!
私たちのサービスは、こちらをご覧ください。

*******************

【別れの後に、冒険の新しい章が始まります】

それは別れの物語の連続でした。30年の欧州生活を畳むとき、多くのモノとお別れしました。

最後に残ったベネチアのシャンデリアも心ある人々の手に渡り、戸棚の中も物置も屋根裏も全部掃除して、家は空っぽになりました。

快適だったクルマも買い手が付きました。

モノの始末はこれで皆終わりです。ふーーー。😵

少々の事務処理が残りましたが、色々な人に助けられてスイス出発の朝にはなんとか片が付きました。

30年のヨーロッパ生活を畳むとき、多くの方たちの心が行動になって私を支えてくれました。

こうしてモノと別れ、人とも別れていくわけですが、実はまだ実感が湧かないんですよ。そのうち、じわーーと来るんでしょう。

そのあとに何が来る?別れの後に、冒険の新しい章が始まります。

いつも応援して下さる皆さん、心からありがとうございます!

皆さんのお気持ちは、私のエネルギーです。

IMG_0598

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

学びのポイント:捨てられない、別れられないものはいつのまにか人生にたくさん溜まる。でも良い別れをすれば、次に進める。

*************************

お待たせしました!

近々無料メールマガジンを発行します。この無料メールマガジンではブログに書かないことをお届けします。日本人の気付きにくい国際交渉のコツ、文化ギャップをめぐる苦労話など、私の30年に及ぶヨーロッパ実体験からくる話ばかり。時には辛口のお話しもありますが、それも栄養満点だからこそ。他では聴けません。

無料メールマガジンの登録はこちらからどうぞ

*************************

  • 国内でもグローバル化の進む日本。そんな社会では一人ひとりの違いを価値に変えて仕事ができる人が必要です。そのような人々はあなたの職場を活気づけ成長させる人財でもあります。グローバル人材育成プログラムの詳細はこちらをごらんください
  • 外国の取引先と交渉がうまく進まない、それ以前に交渉までなかなかたどり着けない、どうやって自社商品の良さをアピールすれば相手の心に響くのか?ーーそんなお悩みをお持ちですか?私たちがご支援します。
  • 私が30年間欧州で経験してきた日本人としての生き方と働き方、国際ビジネスのコツや気づき、ダイバーシティとイノベーション、などをテーマに講演、セミナー、執筆、取材を致します。

無料メールマガジンの登録はこちらからどうぞ

それは転機のサインだったかも知れません

あなたがなぜ外国のビジネスパートナーと話しが通じないのか、目からウロコの理解と気づきが得られる異文化理解研修、あなたの外国企業との交渉を御支援するパートナー、
経験豊かなヨーロッパ・ジャパン ダイナミクスにようこそ!
私たちのサービスは、こちらをご覧ください。

*******************

【あなたの人生の転機の舞台はどこですか?】

わたしが人生の見方をガラッと変えるきっかけになった場所は、ジュネーブの小さなお寿司屋さんでした。私は失業していたときここでしばらく販売の仕事をしていたのです。

世の中に自分の居場所を失っていたとき、人を捜しているという話を小耳に挟み、アポイントも無しに訪ねたお店でした。今から思うとそれは私の深いところで人生を変える、転機のサインだったのかも知れません。

レジがうまく打てなくて泣きたい思いもしましたが、大企業では決して学べないマーケティングの極意をご主人との雑談から学んだのもここでした。帳場は2人はいれば満員になってしまいます。でもこの小さなお店は私がそれまで全く知らなかった世界を見せてくれました。このお寿司屋さんは拙著でも一番人気のあるエピソードの舞台です。https://goo.gl/HyFpDx

今日はこのお店にお寿司の盛り合わせを注文に行きました。友人が催してくれる私の送別会に持って行くためです。

記念にご主人と一緒に自撮りをしてみました。あまりうまくいきませんでしたが、私には大切な記念写真です。

2018-05-04 12.17.29

この週末、あなたも転機の訪れた場所に出かけませんか?

2018-05-04 Anzoo card
フランス語でお寿司を説明。ご主人の手製だ。

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

学びのポイント:あなたの立場を反転してみよう。いつも何かを買う側にいる人は売る側に、売る側の人は買う側に。視点がかわると、新しいアイデアが生まれるかもしれない。

*************************

お待たせしました!

近々無料メールマガジンを発行します。この無料メールマガジンではブログに書かないことをお届けします。日本人の気付きにくい国際交渉のコツ、文化ギャップをめぐる苦労話など、私の30年に及ぶヨーロッパ実体験からくる話ばかり。時には辛口のお話しもありますが、それも栄養満点だからこそ。他では聴けません。

無料メールマガジンの登録はこちらからどうぞ

*************************

  • 国内でもグローバル化の進む日本。そんな社会では一人ひとりの違いを価値に変えて仕事ができる人が必要です。そのような人々はあなたの職場を活気づけ成長させる人財でもあります。グローバル人材育成プログラムの詳細はこちらをごらんください
  • 外国の取引先と交渉がうまく進まない、それ以前に交渉までなかなかたどり着けない、どうやって自社商品の良さをアピールすれば相手の心に響くのか?ーーそんなお悩みをお持ちですか?私たちがご支援します。
  • 私が30年間欧州で経験してきた日本人としての生き方と働き方、国際ビジネスのコツや気づき、ダイバーシティとイノベーション、などをテーマに講演、セミナー、執筆、取材を致します。

無料メールマガジンの登録はこちらからどうぞ

海外移住30年を終えるとき

あなたがなぜ外国のビジネスパートナーと話しが通じないのか、目からウロコの理解と気づきが得られる異文化理解研修、あなたの外国企業との交渉を御支援するパートナー、
経験豊かなヨーロッパ・ジャパン ダイナミクスにようこそ!
私たちのサービスは、こちらをご覧ください。

*******************

【フツーの暮らしが好きでした】

きょうやっと仕事の区切りが付きました。

明日からは色々な事務作業にかかります。医療保険のキャンセル通知とか、暮らしを支えてきた多くのことの締めくくりです。

今日は最後のアクアジムでした。フツーに行って、フツーに帰って来ました。誰にもさよならを言わず。

ここのフツーの暮らしが好きです。だから最後までフツーに暮らして黙って出ていきたい。

それでも送別会の労を執って下さる方が出て来て、これもまた有り難いことです。今までここの暮らしを閉めるために必要な色々なことで頭が一杯でした。そのため自分の送別会まで頭がまわらなかったのです。

今でも30年間のヨーロッパ暮らしを閉じる感慨が湧かなくて。

そのうちにじわっと湧いてくるんでしょうか?

IMG_0550
森のいつもの散歩道からシャンシー村の野山を望む。何度この景色を目にしたことか!

自分とは異なる他者から視点を学ぶと、
世界はこんなに面白くなる!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

学びのポイント: 日々の平凡な暮らしほど強いものはない。いつもあることがいつもあることに感謝しよう。

*************************

お待たせしました!

近々無料メールマガジンを発行します。この無料メールマガジンではブログに書かないことをお届けします。日本人の気付きにくい国際交渉のコツ、文化ギャップをめぐる苦労話など、私の30年に及ぶヨーロッパ実体験からくる話ばかり。時には辛口のお話しもありますが、それも栄養満点だからこそ。他では聴けません。

無料メールマガジンの登録はこちらからどうぞ

*************************

  • 国内でもグローバル化の進む日本。そんな社会では一人ひとりの違いを価値に変えて仕事ができる人が必要です。そのような人々はあなたの職場を活気づけ成長させる人財でもあります。グローバル人材育成プログラムの詳細はこちらをごらんください
  • 外国の取引先と交渉がうまく進まない、それ以前に交渉までなかなかたどり着けない、どうやって自社商品の良さをアピールすれば相手の心に響くのか?ーーそんなお悩みをお持ちですか?私たちがご支援します。
  • 私が30年間欧州で経験してきた日本人としての生き方と働き方、国際ビジネスのコツや気づき、ダイバーシティとイノベーション、などをテーマに講演、セミナー、執筆、取材を致します。

無料メールマガジンの登録はこちらからどうぞ