カナダで民主主義を学んだ日

あなたの職場の多様性を価値とちからに変えるヨーロッパ・ジャパン ダイナミクス!わたしたちのホームページにようこそ。

ヨーロッパ・ジャパン ダイナミクスは何をする?–> こちらをご覧ください。

ヨーロッパ・ジャパン ダイナミクスとは誰?–> こちらをご覧ください

***************************

【カナダで民主主義を学んだ日】

私は民主主義ってなんのことか、自分は知っていると思っていました。学校で習ったし、第一、日本は民主主義国でしょ?と。

いろいろあったけれども、とにかくトロント(カナダ)の大学に入り勉強を始め、ようやく新聞に目を通す余裕が出てきた頃のこと。

新聞に載ったある写真に目がとまりました。

一人の女の人が小さな子を乗せた乳母車を引いて州政府の建物の前に立って、何かを訴えている写真でした。若いお母さんとその子供でした。赤ちゃん以外には、その人一人だけでした。

彼女が何を訴えていたのかもう忘れたんですが、その写真を見たときカナディアンのカレンという友人と交わした会話だけは良く覚えています。
「カレン、彼女は一人でデモをしているというの?一人じゃ何も出来ないじゃないの」
「あら、どうして?彼女には自分に言いたいことがあるのよ。彼女に出来る手段でそれを訴えているんだから、いいんじゃない?」

その時、音を立てて目からウロコが落ちました。

この国では、人々は自分で自分を小さくしていない!

意見があれば、それを誰かに伝えたければ、自分で工夫して出来る手段で実行する。そんな自由があるんだ、と気がつきました。

民主主義って、多数決のことじゃないんですね。

誰でもが自分の意見を持ち、発言できること。それが民主主義の基本なんですね。そこに右も左もないんです。

自分にとってアタリマエのことが、他の国、違う社会ではどう行われているんしょう?そこにはどんな考え方があるんでしょう?
そんなおはなしもまたいろいろさせて頂きたいと思います。
次回は7月21日、金曜日です。聴き手は引き続き田原真人さん(写真)です。
地球市民塾 オンラインセミナー シリーズ 一回目
「世界と関わってきた人たちと話そう」

7月21日 金曜日→ まだ少し余裕があります。
15日の回にいらした方も、またどうぞ。きっと新しい人々と、新しい会話が展開します。
時間  日本 20:00 – 21:30 / マレーシア19:00 – 20:30 / スイス 13:00 – 14:30
お申し込みはこちらからどうぞ ↓
https://jp.geneva-kurisaki.net/オンラインセミナー/世界と関わってきた人たちと話そう/

IMG_0185

広告

投稿者: Yoshiko KURISAKI (栗崎由子)

I am Yoshiko Kurisaki, Japanese, executive consultant specialising in cross-cultural management between Europe and Japan. Having lived in Europe for about 30 years, I'm back to Japan. Culture may be a stop factor in business. On the contrary, if you go beyond that, culture is a valuable source of inspirations and innovation. I help European businesses to turn cultural barriers to innovation.   栗崎由子(くりさき よしこ) 国際コミュニケーション コンサルタント。欧州で30年間、世界230か国以上の人々と仕事をして体得した本物の国際コミュニケーションのコツをお教えします。あなたの仕事が進みます、交渉が捗ります。無料相談(30分)はこちらからどうぞ → https://goo.gl/WpjQ7L

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中