「ヨーロッパから見たグローバル人材育成」〜スイス在住、ヨーロッパと日本のビジネスをつないで25年の経験からの提言〜、東京、2月25日 19時から

2月25日、東京で座談会を致します。新鮮な発想で、世界で活躍するビジネスパーソンを育成するJIN-G社主宰、「人事の大学」シリーズです。

JIN-G社副社長で、ソニー時代に欧州で6年、中国で4年の国際経験をもつ居山由彦さまとの対談形式で様々な視点から議論を深めます。きっと、活きのいい対談になります。

こちらのリンクからお申し込み下さいませ。
「ヨーロッパから見たグローバル人材育成」〜スイス在住、ヨーロッパと日本のビジネスをつないで25年の経験からの提言〜
日本のビジネスパースンが国際社会で認められ、競争で勝てる存在になるために、どう鍛えるべきか
■日 時 : 2015年2月25日(水) 19:00〜20:30
費 用 : 無料
■定 員:30名
■会 場:人事の大学 提携セミナールーム(青山)
■住 所:東京都渋谷区神宮前5-52-2 オーバルビル 15F
(株式会社学生情報センター ナジックプラザセミナーホール)
■交 通:東京メトロ 銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅 B2出口 徒歩3分
■地 図:http://urx.nu/dqa2
■ターゲット:
・海外人事、グローバル人事に携わる方々
・海外赴任を目指すビジネスパースン 等
IMG_1816
広告

投稿者: Yoshiko KURISAKI (栗崎由子)

I am Yoshiko Kurisaki, Japanese, executive consultant specializing in cross-cultural management between Europe and Japan. Being based in Geneva, I travel between Europe and Japan. Culture may be a stop factor in business. That said, if you go beyond that, culture is a vaIuable source of inspirations and innovation. I help European businesses to turn cultural barriers to innovation.   栗崎由子(くりさき よしこ)、ダイバーシティ マネジメント コンサルタント。二十余年間欧州の国際ビジネスのまっただ中で仕事をしてきました。その経験を生かし、日欧企業むけにビジネスにひそむ異文化間コミュニケーションギャップを解消し、国籍、文化、性別など人々の違いを資源に変えることのできるマインドセットを育てるための研修やコンサルティングを行なっています。文化の違いは”面倒なこと”ではなく新しい価値を生み出す源泉です。日本人の良さを国際ビジネスに生かしながら、違いを資源に変えて価値を創造しましょう。ジュネーブ在住で、日本とスイスを往復しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中