東日本大震災 支援のプロが現場で語る

震災現場で支援に当たるプロの皆さまの率直なご意見が、3編に簡潔に纏められています。現場に行った、会津泉さんのメーリングリストから頂きました。

こういうことはなかなか報道されないと思いますので、皆さまと共有致します。クリック!

●現場は限界に来ている
●神戸との違い
●福島原発のおかげで震災情報が消されている
●マニュアルに頼るな。ポリシーに従って行動せよ
●産業への影響
● 記録されないものは記憶されない
●アマチュア無線の有効性
●気の毒な被災者からわがままな被災者への転換
●災害時の行政の役割は被災者の自立を促すこと
●ボランティアの役割と出所

などなど。

どれもみな、貴重な知恵だと思います。

広告

投稿者: Yoshiko KURISAKI (栗崎由子)

I am Yoshiko Kurisaki, Japanese, executive consultant specialising in cross-cultural management between Europe and Japan. Having lived in Europe for about 30 years, I'm back to Japan. Culture may be a stop factor in business. On the contrary, if you go beyond that, culture is a valuable source of inspirations and innovation. I help European businesses to turn cultural barriers to innovation.   栗崎由子(くりさき よしこ) 本当に使えるビジネス英語の活用コンサルタント。欧州で30年間、世界230か国以上の人々と仕事をして体得した本物の国際コミュニケーションのコツをお教えします。あなたの仕事が進みます、交渉が捗ります。無料相談(30分)はこちらからどうぞ → https://goo.gl/WpjQ7L

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中