Katrin Verclasに会う

私のヒーローに会いました。とても幸せ!

以前、あるNGOでボランティアの仕事をしていた時、偶然ウェブで彼女の仕事を知りました。

彼女は素晴らしいウェブサイトを育てています。携帯電話を使って、貧しい国の人々に役立てるプロジェクトを一堂に集めた、とても豊かで役立つウェブサイト

今年のLift ’10コンファランスで、一番楽しみにしていた人でした。

思った通り。彼女のプレゼンテーションは素晴らしい!自分が本当に知っている事実の積み重ね。それを彼女がどう見るかという、自分の考え。

彼女は、Katrin Verclas さん。
セッションの終わりに、手を挙げて彼女に質問してみました。「高度な技術に望むことは何ですか?」

カトリンさんの答え、「貧しい国の人々が、安価な料金で携帯を使えることを可能にする技術です。1日1ドルの収入で生きる人々にとって、一通2セントのSMSは高価なのです。」

これこそ、私の聴きたかったことでした。それが先端技術かどうかということよりも、人により添う技術が欲しい。そういうメッセージです。

広告

投稿者: Yoshiko KURISAKI (栗崎由子)

I am Yoshiko Kurisaki, Japanese, executive consultant specialising in cross-cultural management between Europe and Japan. Having lived in Europe for about 30 years, I'm back to Japan. Culture may be a stop factor in business. On the contrary, if you go beyond that, culture is a valuable source of inspirations and innovation. I help European businesses to turn cultural barriers to innovation.   栗崎由子(くりさき よしこ) 国際コミュニケーション コンサルタント。欧州で30年間、世界230か国以上の人々と仕事をして体得した本物の国際コミュニケーションのコツをお教えします。あなたの仕事が進みます、交渉が捗ります。無料相談(30分)はこちらからどうぞ → https://goo.gl/WpjQ7L

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中