欧米とビジネスを進めたい中堅企業のお客様

欧米との交渉ごとでお悩みの中堅企業のお客様へ

思うように交渉が進まないお悩みをお持ちの社長様へ、

会議は水物です。いつ、どこで、どんな方向に議論が発展するか、一瞬も油断ができません。

そんな会議で、こんなご経験やお悩みはありませんか?

  • 商談のプレゼンの時、相手企業から思いがけない質問をされ頭が真っ白になった
  • 商談のクロージングをどうしたらいいかわからないまま、相手にリードされてしまった
  • いつも相手から一方的に要求されるばかりだが、この流れをどう変えればいいのか?

そういうときに、経験豊富な人が自分と共同で交渉に当たってくれたら、第三者の目で見て適確なタイミングで具体的なアドバイスをしてくれたら、と思われたことはありませんか?

私たちの持つ30年に及ぶ欧州ビジネスの経験を使って御支援致します!例えば私たちをこのようにお使いください;

  • 社外の国際交渉共同担当者
  • 国際交渉コーチ
  • 交渉戦略アドバイザー

御社の良質な商品、技術をもって、世界中の多くの人々に喜ばれ、人々の幸福に貢献していただくのが私たちの願いです。

私たちの交渉経験

  • 科学技術、情報通信産業・政策、機械産業関連の分野を中心に20年以上の経験があります。OECD(国際機関、経済協力開発機構)では国際交渉の事務局として利害調整を担当し、SITAでは電気通信市場自由化を目指して欧州、アジアの20カ国以上と交渉しました

あなたの得るもの

  • 豊富な交渉、会議経験に基づいた目からウロコの落ちるようなアドバイス
  • 自分の気づかない落とし穴の可能性とその解決方法を理論と実践の両方から理解する
  • 準備とタイミングを逃さないことが必須の交渉の場で時宜を逃さない発言ができる
  • 欧米のビジネスパートナーの発想と価値観を理解し、失敗する前に手を打てる

私たちはあなたの「こうしたい」を「できること」に変えます。

★ 通訳など、個別のニーズに応じたご支援も致します。

  • 通訳実績の一例;ローザンヌ・バレエ・コンクール、連邦工科大学ローザンヌ校(EPFL)、欧州原子核研究機構(CERN)訪問など、経験豊富

まずお問い合わせください。お問い合わせはこちらからどうぞ

thumb_IMG_3117_1024

お問い合わせから、御社の支援までの流れ

  • ステップ1 お問い合わせ
  • ステップ2 御社の現状と今の問題をじっくりうかがいます
  • ステップ3 御社の外国ビジネス開拓戦略に適したプログラムをご提案致します。
  • ステップ4 ご契約、プログラムの実施

まずお問い合わせください。お問い合わせはこちらからどうぞ

 ********************************

!ヨーロッパ・ジャパン ダイナミクスが選ばれるわけ!

栗崎由子は約30年間に亘り欧州で暮らしてきました。その間、OECD(経済協力開発機構)、SITAで20年以上、230以上国と地域の人々と共に国際ビジネスの第一線を経験。

どこにいってもたったひとりの日本人という環境で異文化理解力、国際コミュニケーション力を養いました。

「自分は国際人」と思っていた私の、目からウロコが落ちたとき–真のダイバーシティへの気づき

じっくりお客様のお話しをうかがい、ご支援方法を御提案します。
お問い合わせはこちらからどうぞ

*************************

無料メールマガジン(メルマガ)を発行しています。ここではブログに書かないことをお届けします。日本人の気付きにくい文化ギャップをめぐる苦労話など、私の30年に及ぶヨーロッパ実体験からくる話ばかり。時には辛口のお話しもあります。他では聴けないと自信を持って言えます。無料メールマガジンの登録はこちらからどうぞ

 

 

広告