サービスのご案内

御社の外国人のビジネスパートナーや社員との間に、いつの間にかこんなズレが生まれていませんか?

私は外国の子会社と折衝するのが仕事だが、どうも意思疎通がうまく行っていない気がする

外国人社員が私の課に配属されてきたが、どうやって接したらいいのかとまどっている。他の日本人社員とのバランスも心配だ

外国人社員の採用を始めたが、彼、彼女らの不安や会社への要望が実はよく分からない

私の外国人上司にどうやって、「ほう・れん・そう」など日本企業独特の仕事のやりかたを理解して貰えば良いんだろうか?

私の会社は外国企業を買収したが、買収された企業の社員に日本の仕事の進め方を理解して貰いたい

正社員、時間短縮社員、派遣社員など多様な社員のいる職場で全員がイキイキ働くためのリーダーの役割を管理者に考え気づいて欲しい

ヨーロッパ・ジャパン ダイナミクスのできること

ビジネスにひそむ異文化間コミュニケーションギャップの解消とそれを乗り越え生産性を上げるコツを身につけて頂くことに高い評価を頂いています。

  • 文化の違う人々の間に密かに生まれるズレを診断し、それを直します
  • 違いを価値に変えるダイナミズムを体験していただきます
  • あなたの「知っていること」を「できること」に変えます

国際的に見て、日本人には素晴らしい点が沢山あります。勤勉、律儀、約束を守る、誠実、仕事が丁寧、など、日本人と仕事をしたことのある人なら、このような美点をいくつも挙げてくれます。

そのような日本人としてまたビジネスパーソンとしての美点が、なぜ外国の人とのビジネスではなかなか生かせないのでしょう?

今までは、あ・うん の呼吸でコミュニケーションを進めてきた日本。国際ビジネスでは、日本人の良さを生かしながらも、均質社会で当たり前だったことが国際社会では通用しないことに、今多くの人々が気づき始めています。それは英語力とは違う問題です。

外国の人と互いに話し合い、互いの考え方を理解し合い、合意点を見つけ、一緒に仕事を前に進めていく力を身につけましょう。

仕事の専門的な経験と知識は必須です。

けれども、それだけでは半分です。

あなたの経験と知識を生かすためには、日本人でない人々にも通用するコミュニケーション力が必要です。

このようなコミュニケーション力を養うには二つのことが必要です。

一つは、外国の人々のモノの考え方を理解すること、もう一つは体験を通じてモノの考え方の違う人と仕事をする知恵を身につけることです。その両方が同時に必要です。そうして初めて頭で知っている知識が実際のビジネス場面で応用できる力に変わるのです。

ヨーロッパ・ジャパン ダイナミクスは、その二つの条件を兼ね備えた研修をご提供致します。

私たちはあなたの悩んでおられる外国とのズレを診断し、それを直します

私たちはあなたの「知っていること」を「できること」に変えます。

私たちはあなたの気づきと閃きを促し、イノベーションマインドを育てます。

yk-at-ccig-2014-11-06

ヨーロッパ・ジャパン ダイナミクスからのご提案

1.色々な文化を持つ社員のいる職場のリーダーのための研修

文化の違いを価値に変えて仕事ができるようになる研修です。実例にもとづくケースを使った演習を通して知識が応用力となって身につきます。

研修はお客様の目的に合ったプログラムをお作り致します。

例えばーーー

  • 日本人リーダーのための異文化マネジメント研修
  • 日本企業に勤務する外国人リーダーのための、日本のビジネス文化研修
  • 在欧日本人リーダーのための、異文化マネジメントと現地フォローアップ
  • その他のテーマもご相談に応じます

研修はご要望に応じ、英語でも行ないます。ご相談ください。

thumb_img_3227_1024

プログラムの特徴

私どものプログラムは欧州で培われた「大人の学び」の手法を取り入れています。それは知識と行動を結びつける仕組みを持っているということです。人は、耳で聞いただけでは翌日にはその75%を忘れてしまうと言われています。ところがそこに経験が伴うと、脳の深い部分が働き学んだ知識が血肉となって行きます。「聞いて知ったこと」が「経験から学んだこと」に変化するのです。

体験から学ぶ仕組み ヨーロッパ・ジャパン・ダイナミクスのご提供するワークショップは、その知識と経験との間に、「実地に即して演習する」機会を設けます。実地の世界に出る前に、セミナールームという安全な場所で実際にあった事例に即して、模擬体験をしていただきます。

豊富な事例 ヨーロッパ・ジャパン・ダイナミクスは演習に使う、実際にあったことから書かれた事例(ケース)を豊富に持っています。御社のお悩みに合ったケースがきっと見つかります。

ヨーロッパ流研修プログラム 人材開発の歴史の長いヨーロッパで積み重ねられた研修テクニックを生かし、ワークと内省を用いて学びを行動に結びつけます。

個人フォローアップ ワークショップの後には、皆様は現場に出ますが、そこでまた新たな課題にぶつかることでしょう。そこで、私どものワークショップには、個人フォローアップを組み込みました。これは電話や、スカイプ、Zoomなどを使った個人コンサルです。

こうして、私どもは、ワークショップでの学びーー>現実での学びーー>個人コンサルによる振り返りと気づき のサイクルを繰り返しながら、外国で仕事を進めていける人材を育てる支援を致します。

お問い合わせから、ワークショップ、個人コンサルティングまでの流れ

  • ステップ1 お問い合わせ
  • ステップ2 研修担当者様との面談による御社の課題のヒアリング
  • ステップ3 事前課題、 受講者様に取り組んで頂きます
  • ステップ4 ワークショップ実施
  • ステップ5 個人コンサルティング(面談、電話、スカイプなどによります)

経験豊富な国際ビジネスコンサルタントが、御社のご要望にお応えする研修プログラムをご提供致します。

お申し込み、お問い合わせはこちらからどうぞ

2. カルチャーコンパスーー文化ギャップの診断

外国の人々と仕事をする場に、必ず潜む文化の食い違い。放置すると危険な落とし穴です。私たちはカルチャーコンパスという診断ツール使い、そのような落とし穴を事前に診断し、解決策を考える手がかりをご提供します。カルチャーコンパスは、ホーフステッド教授の打ち立てた異文化マネジメントの理論として有名な「国民文化の六つの次元」に基づいています。

こんな方にお勧めです

  • 外国に赴任する前に準備をしておきたい方
  • 外国人の部下、同僚、上司のおられる方
  • 外国から実習生・研修生を受け入れ指導する任に当たる方
  • 日本の会社に就職する前の外国人の方

日本語か英語のご希望の言語でご提供致します。

あなたの得るもの 

  • 自分の気づいていない落とし穴の可能性とその解決方法を知っておく
  • 相手のもの考え方や価値が客観的に理解できるようになる
  • モノの考え方や価値観の違う人々と意思疎通するコツを掴む

お申し込み、お問い合わせはこちらからどうぞ

Hofstede Seminar

3.ダイバーシティ ワークショップ企画、実施、ファシリテーション

ダイバーシティは、まず人の心の中に育ちます。職場にある国籍、性別、雇用形態などの多様性を生かし、価値を生み出すマインドセットを育てるためには、受講者が互いに話し合い、考えあうワークショップが効果があります。

具体的にはケースを使った演習の手法を用いて、職場の中で様々な形を取って表れるダイバーシティ(多様性、違い)への理解を深め、更に違いを価値に変えることを体得して頂く研修を行っております。新たな人との関係性の成長が組織の活力と強さになります。

栗崎は今までそのようなワークショップを、いろいろな公開セミナーや大学、企業研修の場で行ない、効果を確認して参りました。

テーマの例

  • 正社員、時間短縮社員、派遣社員など多様な社員のいる職場で皆がイキイキと働くためにリーダーはなにをすべきか?
  • グローバル化する職場にあって今リーダーとしてすべきことは?
  • その他ご相談に応じます

時間:一回あたり半日(3時間)、1日、2日が可能です。御社のご都合に合ったプログラムを御提案致します。

フォローアップ:研修の成果を持続させるためには適切な時間をおいて一段進んだ研修や個別コーチングが必要です。そのために、研修後のフォローアップを御提案致します。

電話やビデオ通話による個別事例に則した個別コーチングやコンサルティングを致します。

お申し込み、お問い合わせはこちらからどうぞ

gewel-ws-photo-2016-12-2

4. オンライン コーチング ー 個人のお客様向け ただいま割引料金でモニター様募集中!

スカイプ、Zoom等を使った1対1のオンライン対面コーチングです。

顔が見える、プライバシーを守れるので話しやすいとの評判を頂いています。

こんな方にお勧めですーー

  • 英語の自己紹介に磨きをかけたい。エレベータピッチを上達したい。
  • 国際機関で、外国で働きたいがどこから始めればいいのか?
  • 英語の履歴書をブラッシュアップしたいがまわりに相談できる人がいない

あなたの得るもの ーー 20余年のダイバーシティ豊富な欧州生活の知恵から解決策を見つけます

  • 英語で仕事をするために必要なマインドセットのレベルから理解できるので、簡潔で要領を得た英語の自己紹介のコツを掴めます
  • 国際機関に繋がる道を歩き始めることができます。栗崎が実体験に基づいて随時サポート致します
  • 英語の履歴書に頻繁に使われる英語特有の表現をマインドセットのレベルから理解でき、使えるようになります
  • 外国で働くという漠然としたご希望が具体的な行動計画に生まれ変わります

(重要!)個人の秘密はお守り致します。

お申し込み、お問い合わせはこちらからどうぞ

コーチングを経験されたNSさん(女性。40代、ジュネーブ在住)のご感想です;

結婚や出産、引っ越し、転職などいろいろと目まぐるしく環境が変化する中で、真剣に自分と向き合うべき重要な時期に、栗崎さんと出会い、コーチングを受ける機会を得たことはとても幸運でした。自分の未知なる部分を発見し、長所・短所をしっかりと見極め、どこにいても自分らしく生きていくことが私の目標です。
カルチャーコンパスにも説明されているとおり、日本の文化的価値観を知り、相手の文化的背景を理解することが如何に重要かを、身をもって経験しています。コーチングを受けてから、見通しが明るいと思える様になり、課題を乗り越えていける自信がフツフツと湧き出てくる感じです。

お申し込み、お問い合わせはこちらからどうぞ

5.執筆

  • 欧州在住20余年の経験を生かし、機関誌、一般誌などに寄稿致します。
    • テーマの例:欧州の情報化社会、スイスの優秀な中小企業、イノベーション大国スイスからのレポート、欧州の若者の目で見る日本人の気づかない日本文化
  • 実績の例:
    • NTT Union様 機関誌、「あけぼの」誌上に、「欧州ICT社会読み解き術」を2011 年より毎月連載
    • 一般社団法人 日本在外企業協会様発行、「月刊 グローバル経営」に不定期に寄稿

お申し込み、お問い合わせはこちらからどうぞ

6.日本のビジネス文化、個人向けコンサルティング ーー あなたの課題に適確にお応えする個人コンサルティング

  • 御社の日本人社員様の外国赴任前研修、赴任後のコーチングやコンサルティングを致します
  • 御社の外国人社員様が日本のビジネス環境をより良く理解されるよう、個別コーチング、コンサルティングを致します
  • その他のご相談を承ります。

こんな方にお勧めです

  • 外国人、日本人の上司とのコミュニケーションを改善したい
  • 外国人、日本人の部下とのコミュニケーションを改善したい
  • 言いにくいことを伝える英語のビジネスメールをうまく書きたい
  • 外国人の上司や同僚に日本のビジネスの進め方、そのコツや根本的な考え方を理解して貰いたい

あなたの得るもの ーー 20余年の国際ビジネスの経験から解決策を見つけます

  • ものの見方、考え方の違う人と会話するコツを掴み、会話が楽しく進むようになります
  • 英語のビジネスメールで言いにくいことをスマートに伝えられるようになります
  • 英語での仕事がサクサク進みます
  • 英語で仕事をするストレスがスッと消えます

お申し込み、お問い合わせはこちらからどうぞ

7.外国調査、マーケットインテリジェンス

  • テーマの例:スイスのイノベーション企業、ヨーロッパにおける御社の競争企業調査、日本企業の外国人社員定着に関する調査など
  • その他、個別にご相談に応じます

お申し込み、お問い合わせはこちらからどうぞ

8. 国際ビジネス会議、交渉支援サービス

  • 交渉支援、翻訳、通訳など、個別のニーズに応じたご支援を致します。週末も稼働致します。ご相談ください
  •  テーマは、幅広い分野をカバー致します
    • 特に、科学技術、情報通信産業・政策、機械産業関連テーマで経験が豊富です
    • 実績の一例;ローザンヌ・バレエ・コンクール、連邦工科大学ローザンヌ校(EPFL)、欧州原子核研究機構(CERN)訪問など、経験豊富。

お申し込み、お問い合わせはこちらからどうぞ

9.報道機関取材サポート

  • 現地コーディネーション、通訳などのご支援を致します
    • 実績の一例:大手放送機関様へのダボス会議取材支援、国際オリンピック委員会(IOC)緊急会合取材支援、氷河特急脱線事故取材支援、国連事務総長緊急インタビュー(栗崎が実施)、など
写真2 著者近影、国際会議場にて
ジュネーブ国際会議場にて、栗崎

Europe-Japan Dynamics は、お客様の外国人社員・パートナーとのビジネスのズレを直します。社員同士、ビジネスパートナーとの価値観の違いを理解し合い、思いもかけなかった新しいアイデアを生み出すお手伝いをします。

お申し込み、お問い合わせはこちらからどうぞ