世界と関わってきた人たちと話そう

Made in Japan のオペラを世界へ!ーー
30年続く活動を支えた「思い」とは?

10月6日 金曜日
日本時間 20:00 – 21:30 /スイス 13:00 – 14:30

世界と関わってきた人たちと話そうシリーズとは?

色々な場面で、色々な仕事から、色々な生き方から、世界の国々と関わって働いてきた人々は大勢います。そういう人々は特別に有名ではありません。けれども、日本で、また日本の外で色々な国や社会とかかわりながら良い仕事をされておられます。

あなたはそんな人たちと実際に話してみたいと思いませんか?

オンラインならできます!

「世界と関わってきた人たちと話そう」では私の出会ってきた素晴らしい人々を毎回ゲストにお迎えして、頭に栄養を吹き込むようなインスピレーショントークをしていただきます。

その後は皆さんの時間。ゲストと御一緒に、また御参加の皆さんと直接に会話を楽しんでください。

会話の中からきっと新しい気づきが生まれることでしょう。
その過程であなたのお考えを深めていって下さい。

*****************

「世界と関わってきた人たちと話そう」シリーズ
第4回

10月6日 金曜日
日本時間 20:00 – 21:30 /スイス 13:00 – 14:30

Made in Japan のオペラを世界へ!ーー
30年続く活動を支えた「思い」とは?

インスピレーショントークは落合 良さん(おちあい りょう)さんです(写真)。落合さんは結(ゆい)の会代表ですが、もとをたどると雇用機会均等法のできるはるか以前にキャリアとしてSONYに入社された、働く女性の先輩でもあります。

写真 落合さん

落合さんは日本から発信される世界に通じる文化を育てようと、仕事の傍ら30年間に亘り日本語と英語、ドイツ語など他の言語で歌えるオペラを作曲した三木稔さん(写真、故人)を支援して来られました。

写真 三木稔先生

そのエネルギーは落合さんの最初の海外出張のご経験にまで遡ります。

SONYで初めて女性社員として欧米7カ国に出張した落合さん、そこで見たのは、仕事が終わった後、欧米人のビジネスパートナーたちと話す話題を持たない日本人ビジネスマンの姿でした。外国のビジネスの場では人の総合力が問われます。仕事に対する経験や知識はもちろん、家族との時間の過ごし方、彼・彼女の教養やオフタイムに行うコミュニティーでの活動まで。

これではいけない!

その強い問題意識が落合さんを三木稔さんとの出会いに繋がります。三木さんは、遣唐使、源氏物語など日本の史実や文学に題材を取った九連作のオペラを作曲してこられましたが、そのオペラには大きな特徴がありました。その曲には、日本語と外国語の歌詞が見事に乗るのです!

翻って考えると、私たちは日本の音楽を外国で、その国の言葉で語れるでしょうか?

日本発のオペラを語る落合さんの口調には今も情熱が溢れています。

何が落合さんをここまでの息長い行動に駆り立てたんでしょうか?
落合さんは、国際化の進む未来を背負う日本の若い人たちにどんな期待を抱いておられるのでしょうか?
女性の幸せは結婚して仕事を辞めて家庭に入ることにあると多くの人が信じていた時代に、落合さんは職業人としてどうやって切り抜けてこられたんでしょうか?

今回は三木先生の作品、源氏物語のビデオクリップもご覧になれます。光源氏や桐壺帝が英語で歌う舞台をご覧になりませんか?こんな機会は他にはありません。

お申し込みはこちらからどうぞ。

お申込からご参加、お支払いまでの手順

  • お申込リンクをクリックしてお申込書 を手に入れる
  • お申込書に記入して送信する
  • 運営チームからのお申込受け付け確認メールが登録されたメールに送られる
  • セミナー当日、開始1時間前に運営チームからZoomのURLをメールで送るので、それを確認する
  • 開始時刻5分前にURLをクリックしてZoomのオンラインミーティングルームに入室する
  • セミナーの後”投げ銭”フォームがメールで送られてくる
  • 投げ銭フォームに必要事項を記入して返信する
  • 運営チームからお払い込み方法の御説明がメールで送られてくる
  • お払い込みをする。クレジットカードでお払いになる方はそこにお支払いリンクがあるのでそれを利用して支払う。銀行振り込みの方はお払い込み説明書に記載してある銀行の口座に投げ銭金額を振り込む

”投げ銭” とは?
このセミナーの参加費を決めるのはあなたです。あなたの学びと気づきは金額にすればこのくらい、と思う額を「投げ銭」でお払いください。ということは、もしつまらなかったらお払いにならなくてもいいんです。こうやって、参加される方が後で後悔することのない仕組みになっています。

セミナーの動画をお分けします
御自分の出席されたセミナーでも、動画をもう一度ご覧になると新しい気づきが沢山ありますよ。御希望の方には5000円以上の投げ銭でお分け致します(参加料込み)。
お支払いのリンクは、セミナー修了後にメールでお送りします。

★ 動画のみのご希望も受け付けます。価格は5000円以上の投げ銭です。
動画のみのお申込はこちらからどうぞ。
メッセージ欄に「動画希望。何月何日 <タイトル>」とご記入ください。

オンラインて、どうやって?
Zoom(ズーム)というオンライン会議システムを使います。初めての方も安心して下さい。ログインなど面倒な事は不要です。ネット環境があればオーケー。パソコン、タブレット、スマホのどれでも使えます。
Zoom 利用のための事前登録やログインは不要です。
このご紹介ビデオは分かり易いですよ
http://study-meeting.org/wp/?p=221
• PCの場合にはお受け取りになったURLをクリックすれば自動インストールできます。
• タブレット、スマホの場合にはあらかじめアプリのインストールが必要です。
o アプリのインストールはストアから無料のアプリ「ZOOM Cloud Meetings」というアプリをインストールします。
o こちらにも分かり易い説明があります。iPadなどのタブレット端末の場合ですが、スマートフォンでも同様です。
http://study-meeting.org/wp/?p=227
初めてなので少し不安、、というあなた、セミナー開始30分前にオンラインルームにおいでください。そういうあなたのための使い方教室がありますよー。

お申し込みはこちらからどうぞ。

これからの予定 ***************

11月11日 土曜日 18:00 – 19:30
インスピレーショントークーー理解は経験から育つ、自宅で難民と暮らすドイツの人々の取材から
長坂道子さん、ジャーナリスト、エッセイスト。パリを皮切りに、アメリカ、イギリス、スイスと国外での暮らしは四半世紀以上。
ヨーロッパにたどり着いたものの住む場所のない難民がドイツには大勢いる。その人々を支援しようと自宅に受け入れるドイツ市民もまた大勢いる。そんな彼らをインタビューした聞き書きの書「難民と生きる」(2017年3月刊行)、その執筆の動機やこぼれ話、そして取材執筆を通じてもたらされた長坂さんご自身の「気持ちの変化」について語っていただきます。

長坂道子さん
長坂道子さん

12月(日程は後日お知らせします)
インスピレーショントークーー世界の情報化社会を支える国際交渉
橋本 明さん、NTT ドコモ、世界電気通信機構で8年間にわたり無線技術の標準化会議の議長を務めた経験をもとに、標準化とはどんな仕事か?、技術専門家にとっての国際交渉とは?、議長として利害の食い違う人々をまとめていくために必要なことは何かを語ります。

****************

ここにあげた中にひとつでも”YES”があるかた、ご参加をお待ちしています!
- 新しい世界をのトビラを開けたい人
- 新しいことを知ってみたい人
ー 自分のカラを破りたい人
- どうすれば外国で働けるようになるのか知りたい人
- 実際に外国で働く(働いた)人にいろいろ聞いてみたいと思っている人
ー 未来を担うに日本人にはどんな心構えと資質が必要なのか、そのヒントを実際に国際社会を生きてきた人々から得たい人
ー 地球市民を育てるために自分の今いる場所で、何が出来るかアイデアを掴みたい人
- 日本以外の社会とはどんな場所か興味のある人
- 今なんとなく行き詰まりを感じていて、新しい発想や視点を探している人
- 多様性あるコミュニティの好きな人
- 互いに学び合う場所を探している人
- 共感する仲間と出会いたい人
ー 自分を生かしながら多様な価値観を持つ人々と一緒に働きたいと思っている人

地球市民塾は、いつも明るいエネルギーに満ちています。
ご一緒に未来を考えましょう。

私は一人でも多くの日本人に、壁の無い心を持って、自分の良さを生かしながら、等身大で世界で仕事のできるようになって欲しいと願っています。

お申し込みはこちらからどうぞ。

 

 

広告